アカマキガミキマキガミ

漫画家ミキマキの商業誌掲載情報などのブログ。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

アフォガード2巻作者解説

アフォガード2巻作者解説的なものを書いてみました。ネタバレありです!

Guard11「試験前」
・蝶野先生が出てくると、ついつい彼女を多めに書いてしまうのですが、
学生たちのネタを足し直して青春っぽく作りました。(ミキ)

・群像青春の醍醐味、「放課後に教師の家で勉強会」というのをやりたかったお話です。
皆で食べるピザって美味しいんですよね。(マキ)


Guard12「あたためますか」
・マキから「あたためますか」という一文を使って物語を完成させよ」と言われた時はずいぶん無茶なことを言うなあと思いましたが、なんとか作れてよかったです。(ミキ)

・レンちんの「あたためますか」は100人中2人くらいに伝わればいいやと思ってたのですが、意外に反響が大きくて、驚きと喜びです。
この話が更新された日に別雑誌の編集さんと打ち合わせだったのですが「レンちん絶対人気出ますよ」と言われた良い思い出。なぜ別雑誌の編集さんが・・・。(マキ)

Guard13「あのこをつかまえて」
・チンチラは飼ってみたいなあと思っていたペットだったので、かわりに花鳥に飼ってもらうことにしました。すごく描きやすい話でした。(ミキ)

・少女漫画といえば愛らしいマスコットキャラが不可欠ということで投入。
キャラデザは難航しましたが、「可愛い」と「なんかむかつく」が半々くらいなら成功です。(マキ)


Guard14「二人の秘密」
・琥珀のバイトのかぶりものは最初もっと気持ち悪い見た目をしていました。
可愛く変えることで不思議と話全体も可愛くなった気がして、よかったです。
是永と琥珀のラストのやり取りは納得いくまで何回か書き直しました。(ミキ)

・琥珀のバイトの制服は、流行りの艦これ島風のようにしたかったのですが、
スカート丈にまだ若干の理性が。(マキ)

Guard15「ときめきデート」
・作品の軸になるような1話だったのではないでしょうか。
どうでもいいですが、この漫画、サブタイトル毎回ものすごく悩みます(その割にあまり気に入るサブタイトルがないという…)(ミキ)

・ついにデート!花鳥の全身馬衣装はお気に入りです。
この話を描くために、乗馬クラブに取材に行きました。馬可愛かった。(マキ)


Guard16「ヒーロー宣言」
・私は女の子キャラより男キャラのほうが書きやすいので、この話はすごくホームに帰ったような気がしました。
ヒーローだったはずの森羅、結局こういうバカキャラのほうが書いていて安心します。(ミキ)

・少女漫画だから男子はひたすらかっこよく・・・と思いましたが結局こうなります。
男子生徒よ、バカであれ。(マキ)

Guard17「トラブルシューティング」
・普段バカなことやってるネームを書くほうが多いので、真面目なヤマトとシリアスなレンちんで、書いていて新鮮でした。
女の子が恋をする瞬間、漫画家人生の中で1度でも真正面から書けて本望です。(ミキ)

・「赤い実はじけた」って今の子はもう知らなかったりするのでしょうか。
ちなみにヤマトはメールアドレスだけでなくアイコンも牛丼です。好物なのでしょう。(マキ)

Guard18「一日高校生」
・「仮面で入れ替わりネタは絶対やってね」とマキから連載前に言われていたのでここでなんとか伏線回収しました。
風月は2巻から初登場ではなく、何気に1巻のおまけにも登場しています。(ミキ)

・フォガード学園の日常を風月の目線からお届け。
学年写真撮影をネタにする学園モノもなかなか珍しいのではないでしょうか。(マキ)

Guard19「乙女のロマン」
・シャワーシーンは100%ギャグのつもりで書いたのですがうまく伝わったでしょうか…
呪術師が逮捕された時に流れた、ニュースの文章を考えるのが楽しかったです。(ミキ)

「イケメンのシャワーシーンって面白いよね」という発想から作りました。
今後も是永には様々なイケメンギャグを体現してほしいと思ってます。(マキ)

Guard20「もうすぐ夏休み」
・最近4コマのネームを書くことがほとんどだったので1P贅沢に使ったネームを切ったのは久々!
こう、なんか「書いたぜ!」って気分になりますね。3巻もよろしくお願いします。(ミキ)

すごいところで続いてすみません。
続きが気になったら3巻もよろしく!(マキ)

| 未分類 | 11:10 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT